協会について

代表者あいさつ

2018年4月1日

一般社団法人 蹴-1協会
会長 新名 亮

ズバリ蹴?1GPとは!?

蹴-1GPとは、宮崎県都農町(つのちょう)で始まったサッカーのPK大会です。

蹴=キック、ボールを蹴る。1=一人一人にスポットライトを当てる、ひと蹴り、仲間と一つになる。GP=グランプリ、賞、活躍の場という意味が込められています。

サッカーの試合だと、初心者が楽しめたり、活躍できたりがとても難しいのですが、PKだと女性や子供そして高齢者や障がい者と本当に誰でも楽しめるし、マグレでもゴールすることがいっぱいあるので、活躍することができます。そんな年齢や性別、スキルや障がいの有無を気にせず
”誰でも参加できる楽しみ”が「蹴-1GP」です。

 

なぜ都農町で蹴-1GPが誕生したんですか!?

2010年4月20日、宮崎県都農町で口蹄疫という、牛や豚などがかかる大病が発生しました。その影響は宮崎全土に広がり、その経済損失は3000億円以上とも言われました。都農は「農の都」と書くだけあって、農業や畜産が盛んな町です。

町は経済的にも精神的にも、大きなダメージを受けました。畜産関係者、周りの家族、役場など多くの人が地獄だったと振り返るくらい悲惨な状況でした。そんな時、地元の有志のみんなと、「ボールでも蹴って楽しもうや!」と始めたのがこの蹴-1GPなんです。

 

PKで町を盛り上げたい!!

一番最初は本当に仲間うちだけの大会でした。

それが段々と人伝いに広がり、隣町や県外からも人が来てくれる様になりました。そして今では、日本全国様々な場所で開催して頂ける様な大会へと育ててもらいました。

参加者や各地の主催者の皆さんから、本当にいつも「楽しかった!」「またやりたい!」「元気をもらった!」と言って頂いていて、あの口蹄疫の時、僕らが本当に落ち込んでいた時に全国の皆さんから頂いた元気を、少しずつでも今返せてるのかなと思ったりしています。

もちろんこれからもっともっと盛り上げていきますよ!!!(笑)この蹴-1GPを通して、都農のことを知ってもらったり、大勢の人に都農を訪れて欲しいと思います。

 

蹴-1のルールや楽しみ方を教えてください!?

本当に簡単です!基本サッカーのPKです!PKなら小さい子供から高齢の方、そして障がい者の人達まで参加しやすいかなと思って始めました。

5対5とチーム戦だけど、GKとの1対1の駆け引きもあるので本番では皆さんかなり緊張します!過去の大会では、シュートを外して大人が涙する場面もあったんですよ!それくらい熱くなる大会です!

特別ルールとして、ゴールまでの距離を一般男性は11m、女性及び満60歳以上は9m、U-12、U-9の部は8mとしています。

 

「蹴コレ」と「マイクパフォーマンス」??スポーツでは聞きなれない言葉ですが?

よくぞ聞いてくれました!これも蹴-1GP楽しの一つ、ズバリ「コスプレ」です。

蹴-1GPでは一人一人にスポットライトを当てることを目的としています。みんなを元気にする為に行ってくれたコスプレの中かから、1名面白かったコスプレに賞をあげています。

またマイクパフォーマンスとは、キッカーのそばに立つMCのことです。

現在の試合結果やキッカーの意気込みなどをインタビューしながら、ドラマ仕立てに盛り上げる役割です。「ゴーーーーーール!!」「惜しいっ!」「残念?」と言った結果報告もありますし、なかなか人前で表現できない人の特徴をキャッチし、会場全体に伝えながら盛り上げます。

 

協会情報

住所〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町川北4764−3
TEL090-2579-2646(事務局:石崎)
e-mailinfo@keri-1.com